キダチアロエ

木立蘆薈 キジカクシ目/ススキノキ科/アロエ属 花期/11月下旬~1月

食用薬用外来種

南アフリカ原産で、サボテンなどと同じ多肉植物。ヨーグルトに入っているアロエは肉厚なアロエベラ、観賞用に路地栽培されているのはキダチアロエという品種である。キダチアロエは冬になると鮮やかな朱色の花を咲かせる。

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

上向きに立ち上がっているのは蕾(つぼみ)で、花が開くと下向きに垂れる。てろーんと垂れ下がっているのは花が終わってくたっとなっちゃっているものではなく、咲いている最中のもの。

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエ 鎌倉市七里ガ浜 2016/12/06

キダチアロエも葉の中のゼリー質を食べることができる。ぬるぬるした水分を多く含んでいるため生食すると”水で薄めた納豆のねばねばを口にほおばった”ような得も言われぬ気持ち悪さを伴いおいしくないが、一分間湯がいて冷水につけるという下ごしらえをしさえすれば、アロエヨーグルトで普段食べているのとほぼ同じあのアロエ果肉になる。キダチアロエはやや苦みがあり味は落ちるというがそのようなことはない。嫌な味は特になし。ただし甘みもないので、やはりヨーグルトなどに混ぜると食べやすくなるだろう。

アロエベラの葉 横須賀市・くりはま花の国 2018/02/08

アロエベラの葉 横須賀市・くりはま花の国 2018/02/08

アロエは原産地での絶滅が危惧されており、(アロエベラを除くアロエ属全種が)ワシントン条約で輸出入の制限がかけられている。


城ヶ島(商店街抜けた先)、立石公園(駐車場

くりはま花の国(温室「グリーンハウス」にアロエベラ1株)、龍口寺(1月

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする