カルミア

Kalmia ツツジ目/ツツジ科/カルミア属 花期/5月中旬~6月上旬

有毒外来種改良種

カルミア 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/08

カルミア 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/08

北米原産の常緑低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。訛ってカルミヤ、別名アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花)とも。公園木や庭木に見かける。

カルミア 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/21

カルミア 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/21

カルミア 藤沢市・長久保公園 2018/05/14

カルミア 藤沢市・長久保公園 2018/05/14

カルミアの花

蕾は金平糖のような形状で、花もまた独特な多角形に開く。花色は白、淡いピンク、赤系。

カルミアの蕾 藤沢市・長久保公園 2017/05/07

カルミアの蕾 藤沢市・長久保公園 2017/05/07

カルミア 藤沢市・長久保公園 2018/05/14

カルミア 藤沢市・長久保公園 2018/05/14

カルミア 藤沢市・長久保公園 2018/05/14

カルミア 藤沢市・長久保公園 2018/05/14

カルミア 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/21

カルミア 鎌倉市・浄妙寺 2017/05/21


浄妙寺、東慶寺(看門(拝観受付)入ってすぐ右手花壇中央のもの)

藤沢市・長久保公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする