カゴノキ

鹿子の木 クスノキ目/クスノキ科/カゴノキ属 花期/9月中旬~10月上旬 結実期/7月~8月

自生種保護

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

常緑の高木で、雌雄異株(しゆういしゅ)。花や実は高所に付くため見る機会は残念ながらまずない。

カゴノキ(入生田のカゴノキ) 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ、矢印) 小田原市 2017/09/09

カゴノキ 大磯町・鷹取神社 2017/12/14

カゴノキ 大磯町・鷹取神社 2017/12/14

カリン(榠樝)リョウブ(令法)ヒメシャラ(姫沙羅)のように、樹皮にシカ(鹿)の子供に見られるような斑紋が見られるのが特徴。

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の樹皮 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の樹皮 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の葉 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の葉 小田原市 2017/09/09

カゴノキの花

小さすぎて、正直何がどうなっているのか肉眼ではよくわからない。なんかごちゃごちゃしている感じのが雌花、長い雄蕊がたくさん突き出ている感じなら雄花だ。

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の雌花 小田原市 2017/09/09

カゴノキの実

前年咲いた花の実が約一年かけて、緑色から赤く熟す。

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の若い実 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の若い実 小田原市 2017/09/09

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の膨らんだ未熟な実 小田原市 2018/05/26

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の膨らんだ未熟な実 小田原市 2018/05/26

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の膨らんだ未熟な実 小田原市 2018/05/26

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の膨らんだ未熟な実 小田原市 2018/05/26

地面に青い実がたくさん落ちていた。全部の実を熟させるつもりはないらしい。

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の膨らんだ未熟な実 小田原市 2018/05/26

カゴノキ(入生田のカゴノキ)の膨らんだ未熟な実 小田原市 2018/05/26


田浦緑地(東南口を上る途中・樹名板あり)、高麗山公園(浅間山、大堂西側、大堂すぐ西側の木橋西側を北へ下りたところに4本など)、大磯町・鷹取神社(社殿前参道沿いに大樹数本、県指定天然記念物「鷹取神社の社叢林」)

鶴岡八幡宮(御谷、非公開)

厚木市・林神社(市指定天然記念物、雄株)、小田原市入生田・国道1号線「地球博物館前」交差点(北東の「三浦三太夫霊神」に、市指定天然記念物「入生田のカゴノキ」、かながわの名木100選「山田家のカゴノキ」、雌株、近くに雄株がないのか実付きはかなり悪い)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする