ジュウガツザクラ

十月桜 バラ目/バラ科/サクラ属 花期/9月~4月上旬(9月~1月上旬、4月上旬)

改良種

ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25

ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25

俗にフユザクラ(冬桜)、シキザクラ(四季桜)とも。花期、二度咲きであることなどフユザクラと同じ。よって、両者は混同されている。正月前から咲くのはフユザクラとジュウガツザクラで、カンザクラ(寒桜)は年明けてから。

フユザクラは一重咲き。ジュウガツザクラは、萼筒は緑色、花弁が多くて八重咲き、白から淡紅色あるいは色は濃いめであることが多い。マメザクラ(豆桜)とエドヒガン(江戸彼岸)の交配種とされる。

ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25

ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25

ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25

ジュウガツザクラ 鎌倉市今泉・称名寺 2016/11/25

日蓮聖人が入滅(旧暦10月13日)した際に桜(オエシキザクラ、お会式桜)が咲いたというのは本種とされる。お会式の万灯(まんどう)を飾っている造花はこのお会式桜を模したもの。

ジュウガツザクラ 藤沢市・江の島 2017/12/16

ジュウガツザクラ 藤沢市・江の島 2017/12/16


東京都大田区池上・大坊本行寺(「ご臨終の間」の正面に現存というお会式桜として)、横浜市 旭区・妙蓮寺(山門脇にお会式桜、10月上旬の日曜日曲題目の際に)

報国寺(樹勢弱い)、東慶寺、円覚寺松嶺院、長谷寺、小袋谷・成福寺(タラヨウの墓地側)、大庭城址公園(花の広場入口)、今泉・称名寺(庫裡向かい、花は多いが高所なので近くで見れない)

江の島(龍野ヶ岡自然の森トイレ前)、大磯運動公園(北駐車場囲いに植樹7本)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする