ジンチョウゲ

沈丁花 アオイ目/ジンチョウゲ科/ジンチョウゲ属 花期/2月中旬~3月

有毒改良種

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

中国原産。常緑の低木で雌雄異株(しゆういしゅ)。日本国内で栽培されているほとんどは実ができない雄株のようだ。ジンコウ(沈香)とチョウジ(丁子、英名クローブ)という有名な香木(熱帯のもので日本では育たない)があるが、両者に匹敵する甘い香りを放つ花の意として、「沈」香と「丁」子のような良い香りの「花」と名づけられた。

花は小さな房となる。花弁(正確には萼)は白だが、外側が紫タマネギのような鮮やかな赤色で美しい。

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

ジンチョウゲ 鎌倉市・報国寺 2017/03/11

全白色(よく見れば外側は黄色)のものはシロバナジンチョウゲ(白花沈丁花)とも称す。

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28

シロバナジンチョウゲ 鎌倉市・葛原岡神社 2017/02/28


報国寺(山門外、3月中旬~下旬)、明月院、円覚寺黄梅院(白)、葛原岡神社(すべて白)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする