イワダレソウ

岩垂草 シソ目/シソ科/クマツヅラ属 花期/6月中旬~10月

自生種

イワダレソウ 鎌倉市・稲村ガ崎 2016/09/28

イワダレソウ 鎌倉市・稲村ガ崎 2016/09/28

海辺の砂浜と土の境目辺りに生える多年草。地べたを這うような姿で、よく群生する。ワレモコウ(吾亦紅)の花にちょろっと小さな花弁が生えてる感じの珍妙な花が咲く。三浦半島南部のものは花が潰れ気味なものが多い。

イワダレソウ 鎌倉市・稲村ガ崎 2016/09/28

イワダレソウ 鎌倉市・稲村ガ崎 2016/09/28

イワダレソウ 三浦市・毘沙門海岸 2016/09/17

イワダレソウ 三浦市・毘沙門海岸 2016/09/17

内陸部でグラウンドカバーに用いられているのは外来種のヒメイワダレソウ(姫岩垂草)


坂ノ下海岸(稲瀬川東側に大群生)、稲村ガ崎(鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区西側)

剱崎(矢の根井戸下の荒地に)、毘沙門海岸(多くない)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする