イボタノキ

疣取木、水蝋樹 シソ目/モクセイ科/イボタノキ属 花期/5月中旬~6月上旬 結実期/11月~12月

自生種

イボタノキ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2017/05/16

イボタノキ 横浜市戸塚区・舞岡公園 2017/05/16

明るい山野に生える落葉低木で、雌雄同株(しゆうどうしゅ)。湘南・鎌倉・三浦半島ではどうもあまり見かけた記憶がないのだが、あちこちに生えているどうということのない普通種という。開花時期に天園などのハイキングコースを歩けばたくさん出会えるかも。

近くには幼虫がイボタノキを食草とするウラゴマダラシジミがちらちら飛んでいるかもしれない。

イボタノキの花

イボタノキ 藤沢市・長久保公園 2017/05/15

イボタノキ 藤沢市・長久保公園 2017/05/15

イボタノキ 藤沢市・長久保公園 2017/05/15

イボタノキ 藤沢市・長久保公園 2017/05/15

イボタノキの実

イボタノキの実 藤沢市・長久保公園 2017/11/25

イボタノキの実 藤沢市・長久保公園 2017/11/25

イボタノキの実 藤沢市・長久保公園 2017/11/25

イボタノキの実 藤沢市・長久保公園 2017/11/25


横浜市戸塚区・舞岡公園

葉山アルプス、江の島・龍野ヶ岡自然の森(オオバイボタ)

浄光明寺、長久保公園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする