ヒメオドリコソウ

姫踊子草 シソ目/シソ科/オドリコソウ属 花期/12月~4月

外来種駆除

ヒメオドリコソウ 大磯町・高麗山公園 2017/01/19

ヒメオドリコソウ 大磯町・高麗山公園 2017/01/19

ヨーロッパ原産の一年草(越年草)。どこにでも生える雑草で、よく群生する。春の花とされているが、初冬から開花が見られるため冬を代表する花である。混生するホトケノザ(仏の座)に雰囲気が似るが、ヒメオドリコソウの葉は先端が尖っており、頂上部の葉は紫に変色する。
近似種オドリコソウ(踊子草)は神奈川県内では北西部にはあるようだが、湘南・鎌倉・三浦半島ではまず見ない。

ヒメオドリコソウ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2015/12/02

ヒメオドリコソウ 茅ヶ崎市・湘南タゲリ米の里 2015/12/02

ヒメオドリコソウの群生 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/23

ヒメオドリコソウの群生 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/23

シロバナヒメオドリコソウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/23

シロバナヒメオドリコソウ 茅ヶ崎市浜之郷 2018/03/23

ヒメオドリコソウの花期終わり 大磯運動公園 2016/04/16

ヒメオドリコソウの花期終わり(青花はタチイヌノフグリ) 大磯運動公園 2016/04/16

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする