ハクサイ

白菜 アブラナ目/アブラナ科/アブラナ属 旬/11月~2月 花期/3月~4月上旬

食用改良種

ハクサイ('黄ごころ80') 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/14

ハクサイ(’黄ごころ80’) 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/14

鍋物やキムチにされる野菜のハクサイ、旬は冬。原産地は中国。茎(軸)の部分が大きいのはチンゲンサイ(青梗菜)のDNAが混じっているため。

ハクサイの葉

霜で葉が枯れてしまうこと(霜枯れ)を防ぐ目的で、葉が開かないように紐で縛っておく。

ハクサイ('黄ごころ80') 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ(’黄ごころ80’) 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ('黄ごころ80') 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ(’黄ごころ80’) 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ('黄ごころ80') 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ(’黄ごころ80’) 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ('黄ごころ80') 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイ(’黄ごころ80’) 平塚市・花菜ガーデン 2017/12/07

ハクサイの花

ハクサイはアブラナ科なので、収穫をしないで放っておけば薹(とう)が立ったあとに黄色いナノハナ(菜の花)が咲く。

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

ハクサイのナノハナ 鎌倉市・関谷耕地 2017/03/11

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする