チダケサシ

乳茸刺 ユキノシタ目/ユキノシタ科/チダケサシ属 花期/6月末~7月中旬

自生種稀少保護

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

草地や林縁部に生える大型の多年草。名は、チチタケ(乳茸、チダケ)という食用キノコを採集した際にこの植物の茎に差して持ち帰る習慣があったことに因むもの。茎は細いが丈夫。花色はほぼ白から薄紫(淡いピンク)まで様々。

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシ 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシの葉 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

チダケサシの葉 鎌倉市・広町緑地 2017/07/07

同属のアカショウマ(赤升麻)と紛らわしいが、花期にズレがあり、葉の形状も異なる(アカショウマの方が葉の先端が細長く尖る)ので見分けは可能。チダケサシの茎はほぼ直立する。


横浜市戸塚区・舞岡公園

広町緑地(畑

鎌倉中央公園(田んぼ周辺)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする