バラ

薔薇 バラ目/バラ科/バラ属 花期/5月中旬~6月10月中旬~12月上旬

外来種改良種

バラ属の総称。サンショウバラ(山椒薔薇)ハマナス(浜茄子)など日本にも自生のバラはあるが、本項では外来の園芸種セイヨウバラ(西洋薔薇)をいう。春と秋の二度咲きするが、春の花の方が多く華やぎ人気が高い。

バラ 藤沢市亀井野・日本大学生物資源科学部バラ園 2012/05/23

バラ 藤沢市亀井野・日本大学生物資源科学部バラ園 2012/05/23

バラ 'ホワイト・ウィングス' ヴェルニー公園 2012/10/21

バラ ‘ホワイト・ウィングス’ ヴェルニー公園 2012/10/21

バラ ヴェルニー公園 2012/10/21

バラ ヴェルニー公園 2012/10/21

バラ 大庭城址公園 2012/10/22

バラ 大庭城址公園 2012/10/22

秋咲きのバラは”色濃く咲くので趣深い”といわれるが、おそらく日差しが弱く白飛びしないからそう感じるのだろう。あるいは植物園が来園者を呼び込むための方便か。秋のバラの方が色濃いという傾向はない。秋は花が小さめで数も少なく、春咲きのバラより見劣りする。ただし、秋の薄曇りの日は(風景を背後に入れない)バラの花の写真撮影に向く。

バラ 'ラブ' フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ ‘ラブ’ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ 'フリージア' フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ ‘フリージア’ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ 'エリドゥ・バビロン' フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ ‘エリドゥ・バビロン’ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ 'プリスタイン' フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

バラ ‘プリスタイン’ フラワーセンター大船植物園 2016/11/29

セイヨウバラの日本初上陸の地は開港間もない横浜港だったとされ、横浜市の花に制定されている。


川崎市多摩区・生田緑地(バラ苑=春と秋の開花期間中のみ開園、かながわの花の名所100選)、山下公園(バラ以外の外来園芸他種も多く植えられておりやや雑多、横浜マリンタワー展望フロア(有料)から公園全体の眺望も)、港の見える丘公園(やや早咲き、かながわの花の名所100選)

横須賀市・ヴェルニー公園(臨海公園、130種2,000株、5月下旬に「ローズフェスタ」、10月中旬の土日に「秋のローズフェスタ」)、旧華頂宮邸(株数は少ない)、鎌倉文学館(188種225株)、フラワーセンター大船植物園(10区画350種1,200株)、花菜ガーデン(5月中旬「ローズフェスティバル~春~」開催、秋のバラ500種、10月中旬~11月に「ローズフェスティバル~秋~」)

日本大学生物資源科学部バラ園(250種900株、10:00-16:00、無料)、大庭城址公園(花の広場)、江の島サムエル・コッキング苑、平塚市・総合公園(南駐車場から入り右手・野外ステージ裏にバラ園)、大磯城山公園旧吉田茂邸地区庭園

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする