アルペンブルー

Alpen blue キク目/キキョウ科/ホタルブクロ属 花期/4月下旬~7月

外来種駆除

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

旧ユーゴスラビアを原産とする多年草。和名はホシギキョウ(星桔梗)。学名からカンパニュラ・ポシャルスキアナ(Campanula poscharskyana、カンパニュラはホタルブクロ属のこと)、あるいはセビリアン・ベルフラワー(Serbian bellflower、セビリアの釣鐘形の花の意)、トレイリング・ベルフラワー(Trailing bellflower、地面を這う釣鐘形の花の意)などとも。日本国内での流通名はアルペンブルー(アルプスの青い花の意)。イタリアの付け根にあるアルプス山脈ではなく、原産地であるディナル・アルプス山脈の方に因んだのだろう。ホームセンターで市販されるようになったため民家の庭などで栽培される。あるいは近所で栽培されていたもののタネが運ばれてきて勝手に生えてくる。生命力が豊かなため遅かれ早かれ生態系被害防止外来種リスト(要注意外来生物の改訂版)に名前が挙げられるようになるだろう。

よく「垂れ下がる」ように生えるとされるがそれは高いところで栽培しているからであって、地面に植えれば地を這い、石垣やコンクリートブロック塀などを這い登る。

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

アルペンブルーの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2018/05/02

アルペンブルーの葉 茅ヶ崎市浜之郷 2018/05/02

アルペンブルーの花

花色は純粋な青ではなくうっすら紫がかる。

アルペンブルー 茅ヶ崎市浜之郷 2018/05/02

アルペンブルー 茅ヶ崎市浜之郷 2018/05/02

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19

アルペンブルー 鎌倉市・五所神社 2017/05/19


鎌倉市材木座・五所神社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする