アメリカスミレサイシン

亜米利加菫細辛 キントラノオ目/スミレ科/スミレ属 花期/3月中旬~4月

外来種駆除稀少

スミレサイシンとは、葉がウマノスズクサ科のウスバサイシン(薄葉細辛)のようなハート型の大きなもので、地下茎がワサビ(山葵)のように太くなるものをいう。それに似た北米原産の外来スミレがアメリカスミレサイシン。ドイツスミレとも。花柄は立ち上がらず花は倒れ気味。花の大きさはタチツボスミレ(立坪菫)と同程度。上弁は強く反り返るものが多く、側弁基部の毛が非常に多いのが特徴。
栽培ものが住宅地周辺のみならず自然豊かな山の麓にまで逸出帰化し問題になっている。特定外来生物に指定されていないどころか、我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト(旧要注意外来生物)への掲載も見られない。

パピリオナケア

アメリカスミレサイシンに含まれるパピリオナケア種(Viola papilionacea)は花が紫色で、日本在来のホンスミレ(本菫)に似る。花がホンスミレのようで、葉がタチツボスミレぽかったら本種の可能性。近年鎌倉市内の公園などで妙なスミレを見かけるが、もしかしたら栽培されていたアメリカスミレサイシンが逸出し帰化しかけているところなのかもしれない。

プリケアナ

プリケアナ種は花は白を基調に中心部が紫色。僅かに赤みがかった紫色にも。

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

上弁の強い反り返り、側弁基部の豊かな毛が際立つ。

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン'プリケアナ' 横浜市戸塚区・俣野園 2017/03/11

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’ 横浜市戸塚区・俣野園 2017/03/11

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’の葉 秦野市・立野緑地 2017/04/06

アメリカスミレサイシン’プリケアナ’の葉 秦野市・立野緑地 2017/04/06


横浜市戸塚区・俣野園(プリケアナ)

秦野市・立野緑地(女坂下にプリケアナ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする