アメリカオニアザミ

亜米利加鬼薊 キク目/キク科/アザミ属 花期/5月中旬~10月

危険外来種駆除

外来生物法「要注意外来生物」(廃止)
生態系被害防止外来種リスト「総合対策外来種」

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカではなくヨーロッパ原産の多年草。別名セイヨウオニアザミ(西洋鬼薊)。アメリカ経由で日本へ入ってきたようだが、見るからにアメリカン。でかい、ごつい、棘(とげ)が凄くて恐ろしい。昭和(-1989)の終わりにロード・ウォリアーズという二人組のプロレスラーがお茶の間の人気を博したが、あんな感じのいかついとげとげ感。草丈は環境によるがときに人の背丈くらいになる巨大アザミ。自然豊かな土地にまで入り込んでしまうため要注意外来生物の指定を受けたようだが、湘南・鎌倉・三浦半島では市街地で遭遇する機会が多いか。近年数を増やしている傾向にあるとかいうので、逐一駆除することなく放置をすれば森戸川源流域や高麗山などへも進出してしまうおそれがあるかもしれない。

道端に生えるアメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

道端に生えるアメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの葉などに見える棘は硬く、皮膚に刺されば縫い針くらいに痛い。

アメリカオニアザミの葉 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの葉 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの花

春に花咲くアザミは主にノアザミ(野薊)。アメリカオニアザミは株全体が比較にならないほど大型で棘は荒々しく花も大きい。

アメリカオニアザミの蕾 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの蕾 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミ 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの実

タンポポ(蒲公英)のように、花は咲き終わり次第随時綿毛たっぷりな実を作る。一つの株が花をいくつも咲かせ、一つの花がたくさんの種子を放出する。

アメリカオニアザミの実 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの実 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの実 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの実 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの種子 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

アメリカオニアザミの種子 平塚市・国道129号線「堤町」交差点東側 2018/05/26

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする