ヨコヅナサシガメ

横綱刺亀 昆虫/カメムシ目/サシガメ科/ヨコヅナサシガメ属 成虫期/4月下旬~7月

危険外来種駆除

ヨコヅナサシガメの羽化直後 鎌倉市・円覚寺・ハクウンボクの幹に 2018/04/22

ヨコヅナサシガメの羽化直後 鎌倉市・円覚寺・ハクウンボクの幹に 2018/04/22

中国などが原産のカメムシ(亀虫)の一種。名は、腹部周辺の柄(がら)が、横綱が土俵入りする際に締める注連縄状の太い綱(これこそを横綱という)に似ていることから。体色は黒。ただし、脱皮直後は赤。正月飾りのイセエビ(伊勢海老)ばりに真っ赤っかなのであまりにも気色悪くて美しくて人目に留まる。肉食で、他の虫を捕えて体液をちゅうちゅう吸う。無暗に触ると刺されることも。

ヨコヅナサシガメの成虫 鎌倉市・円覚寺・ハクウンボクの幹に 2018/04/22

ヨコヅナサシガメの成虫 鎌倉市・円覚寺・ハクウンボクの幹に 2018/04/22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする